アラフォー、黒に嫌われる>_<

何を隠そう若い頃から黒い服が好きで、ここ数年はだいぶ好みも似合う色も変わってきたものの、黒だけはやっぱり外せない色で、手持ちの服はなんだかんだいって7割くらいは黒。 しかし…ここ急に黒がしっくりこなくなったんです。 そこでちょっと調べてみると、やっぱり年を取ると黒に負けてしまうという現象が起こるらしいです(涙) 確かに最近黒を着ると顔の印象がぼやっとしてしまうというか、特にほとんどメイ…

続きを読む

南仏の我が家、庭なう

さて、しばらくずっと雨が降る日が多く、南仏らしくない日が続いていて気持ちが底まで沈んていますが、そんな私にはお構いなく庭では皆それぞれの人生をしっかり生きているようです。 ↑のカンパニュラは薔薇の足元に植えてあるのですが、常緑でグランドカバーに役立っています。 そして夏に息絶えてしまったと思っていたロベリアが勝手に復活↓ こちらは3年目?4年目?くらいになるスプレー…

続きを読む

娘、8歳の誕生日

先日末っ子が8歳になり、週末は義両親と親戚などを呼んで誕生日パーティーを開きました。 と言っても、普段の家族ランチと別に変わりはないのですが^ ^; ただケーキだけは毎回それなりに頑張ることにしているので、今年はチョコレートケーキを。 切るとこんな感じで、チョコクリームを挟んであります。 末っ子は本当にいつも笑顔が絶えない子で、元気いっぱい。 ネガティブ…

続きを読む

ピンク好きなアラフォーが選ぶPretty in Pink(意味不明 笑)

80年代の映画や音楽って心地いいなぁ。 Pretty in Pink好きだったなぁ~ 音楽も最高。 やっぱり自分にとっていい時代だったのかな? そうでもないと思うけど、まだネットとかそういう時代じゃなくて、情報はテレビや雑誌から入ってくる時代の時間の速度とか色々な世界観に触れるのが好きだった。 今は手に入る情報が多すぎてエンドレスで気が遠くなってしまう。 もちろん便利だけ…

続きを読む

真っ赤な薔薇の名は…

さて自己を罰している最中ですが(笑)結婚記念日がやってまいりましたので、いつもの薔薇の花束です。 ケーキもあったのですが、上手く写真が撮れなかったので諦めてさっさと皆で食べました(笑) ところで夫がこの薔薇をいたく気に入って名前は何だろうと言うのですが、たぶんこういう販売用の切り花品種というのは一年中温室なんかで育てられている特別な品種で、普通に庭なんかに植えるの…

続きを読む

暖炉で焼き栗

土曜日は私の大好きな焼き栗を夫が暖炉で作ってくれました。 ついでに皮をむいてくれて私は食べるだけ(笑)本当に甘やかされております ちょうど上の娘の友達もお泊りに来ていたので焼き栗を食べながらまったり。 (でも夕飯前まで二人の英語の宿題手伝わされてたんですけど) まだそんなに寒くもないのですが、やはり暖炉に火がともっていると気持ちが落ち着きます。 あっ、全然関係ないのですがマ…

続きを読む

90年代生まれに反応してしまうアラフォー

色々書きたくてもやはり書けないことはあるわけで、でもとりあえず吐き出してしまいのは久しぶりに「ミッドライフクライシス」にカテに片づけたいものでございます。 「老いって怖いね」 笑 いやね、こういうのって受け入れてはいるけど、調子の悪い時は受け入れにくいわけです。 ただね、見た目的に「若いね!」は別に褒め言葉だとは全然思ってないので、そういう話をしてるわけではないんですよ。 だって…

続きを読む

今年最後の植物をお迎え(ホワイトラヴェンダー、ゲラニウム・プラセンテ、サントリナetc)

せっかく前庭を整備したので薔薇だけでなくその周辺もさっさと植えてしまいたい欲求に勝てず、色々お迎えしました。 まだそんなに寒くないとはいえ、こんな季節なので冬でも枯れない常緑性、または半常緑性のある品種のみに絞り選定。 落葉性のものは来春お迎えします。 タイトルにある通りホワイトラヴェンダー、ゲラニウム・プラセンテ、サントリナEdward Bowlesに加えてコレオプシ…

続きを読む

暖炉の火が恋しくなる季節

さて先週の日曜日から冬時間となり、日本との時差は8時間。 ちょうどその辺りから南でも急に天気が悪くなり本当に珍しく雨続きの毎日。 それに伴って気温が一気に下がり、とうとう月曜日に暖炉に火を入れました。 1週間ほど前まで長袖Tシャツで庭に穴掘ってたのに、毎度のことながら暑いか寒いかという極端なこの南の気候に戸惑います。 寝室もバスルームも暖房を入れ始め冬を感じると急に気持ちが沈…

続きを読む

フランスで銀行探し(面倒くさいフランスの銀行)

※今日はフランス在住の人くらいしか興味のないであろう内容ですので、薔薇を見に来た方はスルーして下さいまし(笑) 「キャンペーン中につき、口座開設で10000円キャッシュバック!」 日本じゃよくあるこの言葉、フランスじゃ聞いたことありません。 フランスで銀行口座を開きたかったらまずは銀行へ行ってランデヴーと取らなければなりません。 その時点で面倒くさい。 当然銀行の営業時間内…

続きを読む

クレマチス、プリンス・チャールズとカラミンサ・ネペタをお迎え

以前から気にはなっていたのですが、昨年ジャックマニーとヴィル・ドゥ・リヨンを迎えクレマチスが気に入ったことと、薔薇のコンパニオンプランツとして組み合わせたい薔薇があって、それに合うだろうと期待してプリンス・チャールズをお迎えしました。 合わせる薔薇は我が家の古株のインターフローラ(と思われる薔薇)なのですが、この朱色っぽい色合いが我が家では大不評でして(苦笑)まぁ私もあまり好きではない…

続きを読む

David Austinの薔薇2種をお迎え(ティージング・ジョージア、トランクウィリティー)

ここ1週間ほどで前庭が驚くほど変わったのですが、とうとう新しい薔薇コーナーまでたどり着きました。 前庭の一番奥に位置する壁沿いの場所です。 画像左にピース、右側にアイスバーグが植わっています。 今回この部分にあったものをすべて取り除きつつ、手前30cmくらい拡張しました! そしてようやく薔薇のお迎え!! もうそろそろ場所的に厳しくなってきているので鉢管理が出来るようなものやコン…

続きを読む

季節外れの朝顔

タイトルの通りですが、こんな時期に我が家の朝顔がガツガツ咲いております。 というか、今月の初めから咲き始めました^ ^; 真夏に咲いてくれれば涼しげでいいものを…と言いつつも、ほとんど花のない時期の庭にありがたいです(笑) ただ来年はこのアーチに沿いに植えてある薔薇ソンブレイユがもっと成長してゴージャスな花を咲かせてくれる予定なので(勝手w)来年は反対側に植えないとなぁ…

続きを読む

オリーブの木を地植えに

何なんでしょうか、地植え祭りになってます(笑) ちょうど今ヴァカンスということで、夫が居るのでササっと穴を掘ってもらってオリーブを植えました。 背丈が低いのでなんか見た目が変ですが(笑)とにかく前から地植えにしないと…と思っていたので良かったです。 オリーブの周囲に白いラヴェンダーを植えたいなと思っているのですが、ちょっと時期的に遅いかな?と思うので多分来年。 あとオリーブの奥に…

続きを読む

薔薇アニー・デュプレイとレディ・ロマンティカを地植えに

先日薔薇をいくつか鉢植えから地植えにしましたが、あれからなんと前庭のトランポリンを急に撤去することになり、予定よりも早く前庭のスペースすべてが使えるようになったので、早速地植え待ちだったアニー・デュプレイとレディ・ロマンティカを植えました。 先日植えたミステリューズなどと同じ場所でかなり薔薇だらけなのですが、どの品種もコンパクトで1m未満の大きさです。 アニー・デュプレイの右隣には鉢…

続きを読む