挫折しそうになったら・・・(アラフォの英語学習)




先日も書きましたが、今月は↑のテキストに取り組んでいます。
この後の予定も考えて、今月中に1冊終わらせよう!と意気込んで始めたわけですが・・・
これ、レベルのわりに難しい>_<
正直、毎ページ、半分以上が新しいPhrasal verb、またはそれをベースとした名詞などなどで、とにかく覚えることが多すぎて前に進めないのです。
今までのテキストなら1時間あれば1unitを丸写ししながら練習問題も楽に終えていたのが、あるunitは3時間もかかってしまったり。
この調子では今月に終わらせるのは無理。
もちろん不可能ではないですが、終わらせることだけにフォーカスしてすぐに学んだことを忘れては意味がないので(受験勉強じゃあるまいし)、ここはじっくり取り組んでしっかり勉強することにしました。

でもね・・・やっぱり1ページにつき十数個もphrasal verb覚えるのって結構大変なんです。
しかも同じPhrasal verbでもいくつもの意味と使い方があったりするので、意味を携帯のフラッシュカードに入れつつ、例文を覚えやすいように作ってこれも登録。
それでもなかなか覚えられない。
正直気が遠くなります。
そして毎朝、テキストを開くのが憂鬱になってしまう。
これ以上続けてもどれだけ進歩できるか微妙な気もしてきて、尚更やる気がなくなる。
でもここでやめたらこれ以上進歩しないことだけははっきりしているので、ゼロよりはほんのわずかでも進歩できればいい!
そう思いなおし、これがあたかも大事な友達のことであるかのように、もしくは大事な友達が自分を励ましてくれているかのように、鏡の前に行って笑顔を作り、声に出して「頑張れ!」とか自分を応援することにしています。
効果があるとかどうとか気にしないで、とにかく勉強前にいつもそうしてます。

そして落ち込む暇があったら他に何が出来るか考えて、今回の場合はPhrasal verbを勉強できる携帯アプリを2つ入れ、さらに友達からのアドヴァイスでBBCなどのニュースを聞けたり読めたりするアプリも入れました。
無理せず、でも毎日かならず隙間時間にアプリを開くようにすることにしました。
これを続けてダメならまた他の方法を考えます。

でもこういう風に前向きに考えたり、努力を続けるのはやっぱりモチベージョンが大事。
こればっかりは誰かが与えてくれるわけではないので、自分でどうにかするしかない。
例えば英語の勉強なら、目標は何なのか?その目標は何のためなのか?
その目標を達成したらどうなるか?またそれを達成したらどんな気持ちになるか、そしてそれを達成した自分はどうなるか?
などなど、目標を具体的にするだけでなく、具体的にイメージしたりするのも大事。
そして難しい目標も小分けにして少しずつ取り組んでいけば大抵何とかなるので、英語や何かの勉強をしている人、または何かのために頑張っている人、一緒に頑張りましょう^ ^



良かったらブログランキングの応援クリックしてもらえると、とっても嬉しいです😃
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
スポンサードリンク

この記事へのコメント