2019年開花39-41番目の薔薇(クリストフ・ドゥシェヴァンヌ、ゴールデン・セレブレーション、ミスター・リンカーン)

DSC03583.JPG


何と何と、今年の4月に裸苗でお迎えして地植えにした↑クリストフ・ドゥシェヴァンヌが花を咲かせてくれました!!
我が家の薔薇の中では今年の開花39番目の薔薇になります。
↓先進むとフリフリの白っぽい感じになります。
花持ちが割と良さそうで1週間くらいは大丈夫。

DSC03588.JPG


一緒にお迎えした薔薇の中で唯一地植えにしたのが良かったかな?と思ったのですが、実は他の株もかなり充実していまして、後で紹介しますがミスター・リンカーンも咲きました(笑)

↓でもその前に40番目に咲いたのは、あれ?どうした?なんとゴールデン・セレブレーション。
なんでこんなに遅い開花になったのか・・・とにかく地植えにしてからずっと調子が良くないので、花をつけてくれただけでも良かったです。
でも場所が悪いのか何が悪いのか、これは移動させた方がいいのかな?とも思っていたのですが、開花は遅かったもののシュートも出てきて挽回を測っているようなので、たぶんこのままで様子見ます。

DSC03580.JPG


↓そしてこちらも今年の4月に裸苗でお迎えしたミスター・リンカーンで 41番目の開花となりました。
強健種とのことですが、鉢植えなのに裸苗から2ヶ月でよく花を咲かせてくれました。

IMG_3671.JPG


それからまだちょっとだけ先になると思いますが、クリストフ・ドゥシェヴァンヌ、ミスター・リンカーンと一緒にお迎えした他2株もしっかり蕾をつけているので、咲いたら記事にしたいと思います。
庭の他の花たちのことも書きた~い!!



我が家の薔薇楽しんでもらえたら、ランキングの応援クリックしたもらえると嬉しいです^ ^
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
スポンサードリンク

この記事へのコメント