2019年開花1番目の薔薇は…

IMG_3320.JPG


IMG_3321.JPG


今年は2月まで薔薇が咲き続ける中無理やり剪定、誘引しましたが、その後驚くようなスピードで新芽が出て葉が茂り、とうとう一番花が3月最後の日に咲きました。
毎年古株の薔薇の開花が一番早いのですが、今年も例にもれず古株のピンクの品種不明の薔薇が一番に開花しました。
昨年から結構古い枝を根元から切り落として枝を更新しているのと、誘引もそれなりにしているので(一昨年までは完全放置^ ^;)今年もキレイにさいてくれるといいなと期待しています。

IMG_3322.JPG


↑こちらはピエール・ドゥ・ロンサールの桃のようなぷっくり蕾ですが、他にも古株のピース、クイーンエリザベス、アニー・デュプレイなどは花弁の色が見えるくらいに蕾が膨らんでいるので、これから開花ラッシュが始まりそうで毎日ウキウキしながら待っているところです^ ^
そうそう、それから昨年の秋にお迎えしたDavid Austinの薔薇2種ティージング・ジョージア、トランクウィリティーですが、両方ともすでに蕾をつけているので今年は早速花が見られるそうでこちらもとっても楽しみにしています♪



今日の記事を楽しんでもらえたらランキングの応援クリックして頂けると、とっても嬉しいです^ ^
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ


スポンサードリンク

この記事へのコメント