こぼれ種があちこちで芽吹く2月の南仏の我が家の庭

DSC03369.JPG


最近は日中お天気が良いので草取りをしたり庭で過ごす時間が増えてきました。
そして草取りをしながら気付くのはこぼれ種の子達の存在^ ^
数年前はガーデニング初心者でどれがどれか全然分からなかったのですが、種から育ててみたり色々しているうちに小さな芽を見ただけで誰か分かるようになるってすごいですね。

少し前にも記事にしましたが、ビオラとパンジーはあちこちに植えまくっていたので、これまたあちこちで勝手に芽を出しています(笑)
しかもものすごい数^ ^;
でも我が家で育てて植えているのはすべてF1種なのでこぼれ種からどんな子が出てくるのか楽しみです^ ^

DSC03366.JPG


そしてこぼれ種で育つと言えば有名なスノーポール。
実は昨年の秋にスノーポールの種を仕込んでおいたのですが、その仕込んだ場所ではひとつも発芽せず(たぶん猫に引っ掻き回された)代わりにこぼれ種があちこちで発芽しているので、そっと掘り上げてスノーポールを咲かせたい場所に移植してます^ ^;

DSC03372.JPG


そして忘れな草。
昨年種を蒔いて育てていたのですが花を咲かせることはなく冬越し。
だいぶ立派な大きさになって花をつけ始めたのですが、同時に周辺で発芽。

DSC03373.JPG


たぶんこれはこぼれ種ではなくて、昨年直播きして発芽しなかったものが今頃発芽したのでは?と思っています^ ^;
でもこれだけあちこちに出て来られると、今年はここに百日草植えられないかも。

それにしても本当に植物の強さには毎回感心させられます。
そしてその強さを見ているとすごく元気が出来るのは私だけでしょうか?
何だか私も頑張らないと!という気になります。



良かったらクリックしてもらえると更新の励みになります^ ^
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ


スポンサードリンク

この記事へのコメント