春の種まき始めました2019

DSC03366 (2).JPG


DSC03367.JPG


DSC03367 (2).JPG


さて最近の南仏は朝方少し冷えるものの、日中は15℃くらいでジャケットなしで外で作業できるくらいのお天気です。
薔薇の剪定や誘引も少しずつしているのですが、今日は今年初めての種まきの記録です。
昨年はトマトなど苗作りをするには遅すぎて結局苗を購入したので、今年はちゃんと計画的に作業しようと種も蒔く月ごとに仕分けしたり、簡単な計画表なんかも作って忘れることがないようにしました^ ^

今回第一弾で蒔いたのはこちら。
(青字は自家採取した種)

・バタヴィア(リーフレタス)
・フゥイドシエン(リーフレタス)
・グリーンピース
・トマト1
・トマトエヴァーグリーン

・トマト2
・オクラ
・茄子
・シブレット
・バジル



・ペチュニア(白)
・ペチュニア(紫)

・千鳥草(白)
・千鳥草(青)
・オレルヤ


グリーンピースは昨年10月にそら豆と共に種まきしたのですが、何とある日一夜にしてカタツムリに食べられて全滅ToT
今回リベンジです!
ちなみに記事にしなかったみたいですが、そら豆はちゃんと昨年のうちに定植して冬も何とか越してくれました。
たぶんあとで別途記事にします。

トマトは今回3種植えたのですが、数字の名前になっているのはロシア語とフランス語でどうしてもうまく日本語に出来なかったので数字にしました(笑)
エヴァーグリーンは昨年苗を買って育てたのですが、すごく美味しかったので種を採取してありました。
ただ上手く発芽してくれるか分からないので、念の為種も購入してあります。
もともとこのトマトの種まきは3月からとなっているので、これが失敗したら来月買ったほうの種を蒔きます。

オクラも昨年育てたのですが今一つ成長が思わしくなくてあまり収穫が出来なかったので、今年は何とか上手に育てたいです。
今回まいたいのは昨年の残りの種なので、上手く発芽しなかった時のために新しい種も購入してあります。

茄子は今年初挑戦なので楽しみです^ ^



ここからは花の種。
ペチュニアは昨年採取しておいた種で白と紫。
昨年白の方を自家採取の種で育てたのですが思ったよりも上手くいって結構たくさん苗が出来たのですが、2代目だからか白と薄~いピンクの花が咲いたので、白の方の種だけを採取しておきました。
今年は何色が出るかな?

千鳥草とオレルヤは昨年秋に種を蒔いたのに全滅だったので再チャレンジ。
一昨年は上手くいったのに…種が古くなったのかな?



良かったらクリックしてもらえると更新の励みになります^ ^
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ


スポンサードリンク

この記事へのコメント