11月の終わり…南仏の我が家の庭

DSC03146.JPG


エマハミルトンの蕾が色づいていて無事に咲けるか見守っているところですが、ここのところ南仏は記録的な天気の悪さが続いています。
でも今日は寒いながらも気持ちの良いお天気なので庭に出てちょっとだけ撮影^ ^;

DSC03150.JPG


エマハミルトンの他にもあちこちで薔薇の蕾が咲くのを待っています。
毎年南仏ではいつ剪定や植え替えをするか悩んでしまいます。
でもここ数年で学んだのはフランスでは2,3月に目が動き出してから剪定するのが良いとされているということ。
なので基本的にはそれに従っています。
ただ植え替えに関してはちょっと難してく未だに適期を見つけられません^ ^;

↓こちらは10月の中旬に定植したビオラとパンジーですが、全体的に花が咲いています

DSC03149.JPG


まだ株が小さいですが、春には見ごたえのある株になってくれると思います。
そしてロベリアもまだ少し咲いています^ ^

DSC03147.JPG


最近は天気が悪いし特に庭ですることもないので放置プレイなのですが、天気の良い日はやっぱり庭に出たくなります。
特に毎日家で勉強と家事ばかりしていると尚更。
今の季節は緑が少ないですが、庭の存在そのものが癒しだなと思う今日のこの頃。
(人生色々あるわよね~^^;)



良かったら応援してもらえると元気が出ます^ ^
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
スポンサードリンク

この記事へのコメント