フランスで銀行探し(面倒くさいフランスの銀行)

※今日はフランス在住の人くらいしか興味のないであろう内容ですので、薔薇を見に来た方はスルーして下さいまし(笑)


「キャンペーン中につき、口座開設で10000円キャッシュバック!」

日本じゃよくあるこの言葉、フランスじゃ聞いたことありません。
フランスで銀行口座を開きたかったらまずは銀行へ行ってランデヴーと取らなければなりません。
その時点で面倒くさい。
当然銀行の営業時間内になるので大抵は平日の昼間、ほとんどの人が仕事をしている時間ですね。
そして事情聴取みたいに、なぜ口座を開くのか?口座を開いたらどのような目的で使用するか?(メイン口座で給料の振込み&ガス、水道、電気などの引き落としに使いたいetc)、不動産などを除く所有する全口座の総額はいくらか?仕事は何をしていて収入はどれくらいか?などなど聞かれます。
またATMから入金は出来ないので入金は銀行間での送金、または現金を銀行へ持っていて預金することになるのですが、現在のメイン口座を持っている銀行なんかによってもその人の信用度が変わって来たり(持っているクレカのグレードでその人の信用度を判断されるのと同じようなかんじですね)、本当に面倒です。
これが外国人とかとなったら更に面倒だと思います。

そう言うのが面倒な人や、言い方は悪いですが低所得者やごく一般的なレベルの所得がある人に人気な郵便局の口座は誰でも簡単に開設できるので、郵便局に口座を作る人も多いです。
また小さい子供なんかもとりあえず郵便局にというのも結構ありがちですね。
我が家は高校生の息子と娘がフランス国籍を持っていないこともあり、何となくズルズルと口座なしでここまで来てしまったのですが、さすがに大学生にもなったらクレカも必要かもしれないし、娘は海外留学を希望しているのでやっぱり銀行口座は必要だなと最近真剣に考え始めました。

ちなみに私と夫と末っ子はプライベートバンク(たぶん誰の参考にもならないので名前は書きません 笑)に口座を持っているのですが、私個人でもう一つ普通の銀行の口座を持ちたいと思っているので、その辺りも含めて良い銀行がないかと軽く調べ始めたのですが…
日本なら「銀行」「比較」でググれば数えきれないほどのサイトがヒットして、キャンペーン情報とか色々な情報が簡単に集められますよね。
しかしフランスはこう言う部分でも本当にフラストレーションを感じるわけです。
ググってもほとんどヒットしない- -;
仕方がないので知り合いにどこの銀行使っているか、マジのクチコミを集めなければいけない訳です。
というか普通のフランス人はたぶんそんなに熱心に銀行のサービスを比較したりはしないんだと思います。
気になる銀行を軽くピックアップして、サクッと調べてこれでいいか!みたいな人が多いんじゃないかな。

ちなみに地域差などあるかもしれませんが、私が周りに聞いたところでは一番多く名前が挙がったのがLCL銀行でした。
これはごく普通の人からお金持ち層のただの生活費用まで幅広くの人に使われているみたいです。
傾向としてはお金持ち層ほどいくつかの銀行を使い分ける傾向があるのですが、親戚、知り合い含めてこの層ではほぼ100%併用でLCLに口座を持っていました。

そして最近個人的に注目しているのは携帯キャリアのOrangeが展開しているOrange bank。
日本に居た時は10社以上の銀行&証券会社に口座を持っていたので、ちょっとばかしこの分野には詳しいので、Orange bankはまだ新しい銀行なのですが注目株とみていて、しかも我が家はネットも携帯もOrangeなのでとりあえず子供用に様子見で口座を作るのもいいかなと思ってます。

最後にフランスではあまりポピュラーではないオンライン銀行でING Direct。
これは私の友達の一人が口座を持っていてかなり満足だというので調べてみたところ、興味を持ちました。
実際日本にキープしている銀行口座もオンライン銀行ばかりなので、この3つの中では一番気になる銀行です。

ということで、今回は下調べ編ということで、またそのうちアップデートします(たぶん 笑)。



良かったらクリックしてもらえると更新の励みになります^ ^
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ

スポンサードリンク

この記事へのコメント