息子の進路が意味不明^ ^;

いやいや、意味不明なのは私だけだと思いますが、フランスの教育システムが複雑すぎて日本人のワタクシはなかなか理解できません^ ^;
以前にも少しフランスの教育システムについて書きましたが、現在工業高校(Lysée technologie)のSTMG(経営管理における科学技術)で学んでいる息子、9月から高校3年目の最後の年に入るということで、更に選択コースを選ばなくてはならず、その後の見通しについても何となく話すことになったのですが、息子曰く…


3年性の選択コースでは経営管理と金融コースを選択、来年卒業時に技術バカロレアのSTMG(経営管理における科学技術)バカロレアを無事に取得したら、技術大学(IUT, Institut universitaire de technologie)といういわゆる2年制の職業大学へ進み、そこでビジネス管理?(gestion des entreprises et des administrations:通称GEA)の技術短大免状(DUT)という職業ディプロムを取得し、その後一般大学へ進み、経済、経営に関するコースの博士課程まで行って第3課程博士(DEA)を取りたいと。




はいっ???

短期大学の後に大学まで行って博士課程?
ってか、何年大学行くんだよ!と言いたいのは抑え(笑)実のところ教育システムというか、聞き慣れないフランス語のディプロムとか何とかが多すぎて頭がこんがらがっているだけの母^ ^;
しかも単語を略された最後、意味不明ですよ。
まぁ日本でも短大後に普通大学へ行く場合は途中編入みたいな形になるので、職業大学2年、一般大学の学士課程がたぶん2年に短縮、修士課程2年、博士課程3年で…9年…な、長い…

でも、でも!
私の友達(フランス人)はフランスの大学で修士課程まで終えているものの、そのうち1年間はイギリスのケント大学へ行き、更に在学中から4年に渡って一般企業でも働いていたので(IT系)、子供たちにもさっさと働いて欲しい!
と言うのは私のエゴと言うもの- -;
とにかく黙って選択コースの書類にサインをして返したのでした。



先日は誕生日のお祝いクリックなのか、いつもよりもたくさんクリックしてもらえて、
ランキングどうのじゃなくて、このクリックがおめでとう~なんだわ~と嬉しかったです♪
ありがとうございました^ ^
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ


スポンサードリンク

この記事へのコメント