本日ストライキ也

タイトルの通り、本日フランスではストライキがあちこちでありまして、下の娘の小学校はお休みです。
先週の終わりに学校の前に張り紙がしてあったのでいいんですが、問題は中学、高校。
フランスでは幼稚園、小学校の子供は保護者の送迎が必須になっているので、ストライキなどの場合はたとえ前日だとしても、とにかく事前の保護者への通知が必要になっています。
しかし、中学校以降はその通知が不必要なので、全面休校にならない限り大抵は直前通知になります。

詳しく説明しますと、中学以降の場合、学校としてストライキとは別に、教師の判断でストライキに参加することが出来るので、教師によってストライキのために授業があったりなかったりすることになります。
その場合、せめて前日にでも明日はこの先生はいませんので授業がありませんよ~とか知らせてくれればいいものの、(少なくとも我が家の子供たちが通う中高では)前日の通知がなく、中学校に通う娘は今朝8時10分頃に家を出たところ、8時15分に私の携帯に学校からメッセージで「〇〇先生が不在のため今日の授業は10時から始まります」と- -;

すぐに娘の携帯に連絡したのですが、別の友達ももうバスに乗って学校へ向かっているというので、学校のすぐ隣に住んでいる友達の家で一緒に10時まで待つとの連絡。
ホント、もうちょっと早く連絡出来ないかなーーー
そのくせ、生徒が5分でも授業に遅れると、学校からわざわざ手紙が来て理由+保護者のサインを要求されます。
(ストライキとは関係ないですが、娘の教科担任の中には、普通に授業を忘れて来なかった先生もいます 呆)

私の言いたいことは、ストライキで授業しないならもっと早くに知らせておくれ!ということなのですが、ふとまだ渡仏したての頃のことを思い出してしまいました。
その頃の私は、そもそも学校がストライキで休みとかあり得ない!と思っていたのでありますよ。
それがどうですか、今は別に何とも思わず、ただ授業のあるなしだけ教えてくれと言っているのです(笑)
慣れって怖いですね^ ^;



良かったら応援クリックして頂けると嬉しいです^ ^
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ


スポンサードリンク

この記事へのコメント