ブルターニュ地方へ・風車挽きのそば粉を買いにBeuzec-Cap-Sizunへ/2016夏のヴァカンス

IMG_7296.JPG


ブルターニュへ行くと毎回立ち寄るのがBeuzec-Cap-Sizun(ブザックカプシザン)にある製粉所、Le Moulin de Keriolet。
森の中にあるのですが、その森の周辺が崖のような岩場になっていてその先には海。
1時間以上のハイキングコースもあるのですが、お天気が良かったので軽くお散歩。

IMG_7223.JPG


IMG_7227.JPG


IMG_7253.JPG


IMG_7237.JPG


この日はとってもお天気が良くて海の色も美しく、気持ちの良いお散歩になりました。
そして軽く汗ばんだところで(笑)森の中の製粉所へ。

IMG_7292.JPG


IMG_7305.JPG


↑の風車で製粉していて、内部も見学出来ます。
こちらは中にある小さなブティック↓

IMG_7297.JPG


地元産の小麦粉や蕎麦粉をはじめライ麦粉、栗粉などが売られています。
残念なことにそば粉の本場ブルターニュでも輸入の蕎麦粉が多いのですが、我が家は毎年必ず地元産のものを購入してきます。

IMG_7490.JPG


↑左はLe Moulin de Kerioletの蕎麦粉、右はブルターニュのスーパーで買ったのですがブルターニュ、ポン・ラベの製粉所のもの。
この製粉所へも直接行きたかったのですが、ポン・ラベが結構つまらなくて素通りして帰ってきてしまいました^ ^;
しかしその帰りに地元産の食品ばかりを置いているブティックがあって、焼きたてのクレープを買うことが出来たので無駄足ではなかったです(笑)
次回はブルターニュの美味しい話をアップしたいと思います^ ^



にほんブログ村 健康ブログ ミッドライフ・クライシスへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

この記事へのコメント