アラフォーで気付いたアンチエイジングの鍵

IMG_3564.JPG


最近偶然見つけたこちらのページ、うつ気分を解消!心のエイジングケア10カ条
別に全くうつ気分ではないのですが、美容関係の仕事をしているくせに(笑)常々美容に欠かせない大事な要素は外からのお手入れよりも心の健康状態や内面の輝きだと思っていて、このページにある科学的にも根拠ある10個の項目は私自身も納得だなと思います。

1.恋をする~恋は心の鎮痛剤
2.運動をする~運動でストレスを発散
3.よく笑う、思いっきり笑う
4.楽観的に考える
5.怒らない、嫉妬しない
6.緑の中を散歩する
7.音楽を聴く、特にロマンチックな曲がオススメ
8.よく写っている自分の写真を眺める
9.楽しい予定を立てる
10.ブランド品、お気に入りアイテムを持つ


表面的な美しさは永遠に保つことが出来ませんが、内側からにじみ出る美しさ、魅力、エネルギーと言うのはいつまでも持ち続けることが可能なので、個人的にはメイクやスキンケアに時間をかけるより、心のケア、すなわち自分自身と正直に向き合い、認め、受け入れ、その上で良いところに目を向けることが出来ることの方が結果的に外見的な美しさに繋がるように思います。

上の10項目すべてが本質的というわけではありませんが、ちょっとした楽しみだったり、自分のモチベーションをあげたりそれを継続したりするのに役立つ知恵の一つだと思います。

ここ数年、私は公私共に心が砕けるようなトラブルに見舞われ続けているのですが、その最中に居る時はなかなかポジティブには考えられないものの、少しずつ学んで、時の経過と共にそれなりに気持ちも傷も落ち着いて癒えること、そして外の世界で何があろうとも自分次第で気持ちのあり方はどうにでもなることを学びました。
何より理屈抜きでしばらくどよんとした気持ちでどよんとした生活を送っていると(苦笑)ある時鏡に映った自分を見てびっくりするのです^ ^;
顔色はくすんで目は死んでいて、口角が下がっていかにも不幸そうな顔・・・
こんな顔でずっと生きていくのは嫌!単純にそう思いました(笑)
もちろん今でもブルーになることはありますが、以前と比べれば立ち直りも気持ちの切り替えもだいぶ上手くいくように。
この年齢になって自分より若い人と表面的な美しさや若さを競うことの無意味さ。
20代と40代では美しさの質が違うのは当たり前。
いつまでも自分を同じ物差しで測ろうとするはやめて、常に新しい尺度から物事をみて成長、前進し続けたいとと思う今日この頃です。

こういうの、美人美容コラムニストとかが書くと説得力あるんでしょうけどね(笑)



にほんブログ村 健康ブログ ミッドライフ・クライシスへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

この記事へのコメント