プロヴァンス1日観光/ゴルド(Gordes)+プロヴァンス観光欲張りコース

IMG_6462.JPG


プロヴァンス1日観光、レ・ボー=ド=プロヴァンスを後にし次の訪問地はヴォクリューズ県のゴルド。
こちらもフランス最も美しい村100選に選ばれていて、私も2年前に一度訪れています。
しかしその途中にある、アヴィニョンのラベンダー博物館に寄り道。
私は写真を撮らなかったのですが、友人はここでラベンダーの精油を購入。
ちなみに時間があればぜひ世界遺産のアヴィニョン歴史地区、教皇宮殿、アヴィニョン橋行かれることをお勧め。
こちらは2013年の6月に行った時の教皇宮殿の写真↓
IMG_4728.JPG


さてさてここからゴルド観光に戻ります(笑)
トップにある写真はwikiにあるアングルからで、ゴルドの街全体を撮ったもの。
停車できるところがないので、小さなパーキングに停めて撮らないと撮影できません。
(残念な中国人観光客を乗せたバスが道に停車して渋滞を起こしていましたが・・・)

ゴルドの街はレ・ボー=ド=プロヴァンスと似ているようでまた少し違った趣の街。
IMG_6448.JPG


IMG_6452.JPG


IMG_6451.JPG


↓はwikiにある”ゴルドの狭い通り”の反対側から撮った写真(笑)
IMG_6460.JPG


ゆっくり回ることも出来ますが、何せ時間がなくてさらっとお散歩をして終了。
帰りに手作りのアイスのお店でアイスを買って食べました。
友人はラベンダー&グレープフルーツを食べて美味しかったみたいです。
このあとセナンク修道院のラベンダー畑を見に行く予定でしたが、時間切れで断念。
時間がある方はゴルドのすぐ近くなので是非。
ただし、セナンク修道院のラベンダー畑は立ち入り禁止です。

今回は出発時間がお昼前で遅かったのと、友人が夕方から別の用事があったために当初の予定をこなすことが出来ませんでしたが、もし車があって朝から動き出せば、遅くまで明るい夏のプロヴァンス、こんな風に一日で回ることが出来ます↓

レ・ボー=ド=プロヴァンス
   ↓
アヴィニョン、ラベンダー博物館
   ↓
世界遺産アヴィニョン歴史地区(ここは結構広くて見どころが多いのでさらっと)
   ↓
フォンテーヌ=ド=ボークリューズ
   ↓
ゴルド
   ↓
セナンク修道院

今年はテロの影響で日本からのツアーはほとんど無いようですが、車でないと回れない今回のコース、友人も大満足で楽しんでくれたようなので良かったです^ ^
フランスといえばパリを想い浮かべる方がほとんどと思いますが、南仏はとにかくお天気の心配がなく、パリでは見ることが出来ない魅力がたくさん詰まったところなので、機会があれば是非訪れてみて下さい。



にほんブログ村 健康ブログ ミッドライフ・クライシスへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

この記事へのコメント